収穫 サトウキビ 機 自動

スニーク状態で下を向いてジャンプしながら設置しましょう。 「でも、そもそもサトウキビ収穫の自動化なんてマイクラで実現できるの?」 と感じる初心者の方もおられるかもしれませんが、ピストンやレッドストーン回路をうまく活用することでサトウキビ全自動収穫機は作ることが可能です。 3段目まで成長したのをオブザーバーが感知し、その信号をレッドストーンでピストンに伝え、ピストンがサトウキビの2段目を押すことで収穫します。

3
収穫 サトウキビ 機 自動

階段ブロックはなくても動作する• 2段目 トロッコを走らせるレールを敷いていきます。

収穫 サトウキビ 機 自動

実際の所はよー分かりませんし、いかんせんピストンはバグっぽい動きをすることがあるので深追いするのはやめておいた方が良いかもしれませんね。 サトウキビ畑。 全部で30個。

11
収穫 サトウキビ 機 自動

ではでは、オブザーバー後ろのブロックが信号を発するということは、下にレッドストーンを置くと信号を受け取ることができますね。 というのも、 そもそもピストンって例え信号を帯びたレッドストーンが背後にあったとしても、接続されてなければ信号を受け取らず、動かないはずなんですよね。

15
収穫 サトウキビ 機 自動

竹はサトウキビよりも成長が早いので、この1機タイプでもしばらく放置していればチビチビとたまっていきます。 見た目を凝っただけなので利便性はあまり変わりません(むしろ下がるかも)。 収穫されたサトウキビの回収はホッパー付きトロッコで行っています。

10
収穫 サトウキビ 機 自動

ただ水にサトウキビが落ちてしまうと拾うのが面倒なので、水源の上はハーフブロックなどでフタをしておくといいでしょう。 草ブロックではなく、土ブロックを置いて下さいね。

16
収穫 サトウキビ 機 自動

関連記事 初心者のお役立ち - その他の関連記事. 砂だと下に落ちてしまいますので土がベストです。 Tフリップフロップ回路を用いた城門を作りました。