コロナ 関 暁夫

価値観は大きく変わり、コロナ以前の生活にはもう戻れないだろう。 「もう戦いは始まっているんだよ!!気づけよ!!!」 関は、こう強く訴えました。 ピーが入っていない放送されているところでも怖い情報なのに、 ピーが入ってテレビで放送できないってどれほど怖い情報が話されたのでしょうか。

コロナ 関 暁夫

コロナウイルスが流行している中での都市伝説の内容はかなり攻めた内容だと思います。 リモートで盛り上がっても、相手の体温が37. それにしてもあまりにも危機感を煽るような内容なので、この番組を見た方は本当にそんなことが世界の裏では行われているのかなと思う方も多いと思います。

14
コロナ 関 暁夫

脳にマイクロチップを入れ、クラウド上で記憶が管理されるそう。 完全新作! 9月18日(金)夜6時59分から、激動の2020年にふさわしい都市伝説をお届けする「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2020秋」を放送。

コロナ 関 暁夫

あなたも商品を購入する時、いつの間にか潜在意識にイメージを刷り込まれて、気が付かずに買わされているかもしれない. つまり、Facebook創設者やCIAは世界中の人間の生活を監視しているのではないかということです。 ホワイトハウスにパイプを持つジャーナリストの堀田佳男氏が解説する。

7
コロナ 関 暁夫

特化したデジタルと特化したアナログを両方抑えなくちゃいけない時代になる。

3
コロナ 関 暁夫

世界の地下シェルター普及率は、 スイス・イスラエル100% アメリカ82% ロシア78% イギリス67% シンガポール54% 日本0. 世界的に蔓延した「エボラ」や「スペイン風邪」などの情報を元に世界の医療は対応していく必要があるという警笛を鳴らしている内容でした。 それが、「SEX」なのだ。

16
コロナ 関 暁夫

やりすぎ都市伝説の情報がやばすぎる!! やりすぎ都市伝説といえば関暁夫の陰謀論や未来の世界がどうなっていくのかという今では都市伝説に関わらず世界情勢の裏側を暴露する内容のものが多いですよね。

コロナ 関 暁夫

アメリカのハーバード大学のまとめによると2022年まで一定距離を取る生活は続けなければいけないような研究発表もされているほど、相当厄介なウイルスだと感じました。 この状況をきっかけにテクノロジーが進化し、浸透する? 当然、スマートリングの次に考えられるのは マイクロチップ 情報はやがて、脳内で管理される時代となるそう。

4