放送 ミント 毎日

メイントピックでは、大吉が紹介する文面を印字風に縦書きで表示したうえで、ポイントに当たる言葉や表現に赤鉛筆で傍線を引いたニュース原稿(縦書きでの原稿)風の画面をモニターに映していた。 同番組時代からの応募方法であるに加えて、当コーナーの感想に「 藤林虎子」というを添えたを発信することを条件に、上でも応募を受け付けていた。 [ ]• プロデューサー 担当番組 過去の担当番組• 2004年(平成16年)から2008年(平成20年)までの夏季には、(を中心に実施されたイベント)を主催。

17
放送 ミント 毎日

出演番組 [ ] フリーアナウンサーへの転身後 [ ] 現在 [ ] テレビ [ ]• 当番組と『ちちんぷいぷい』全曜日の天気予報を、前田と広瀬が隔週交代で担当する。 一方、とはそれぞれのキー局の意向で設立されたため、キー局よりも遅い開局となっている。 今回は控えさせていただきたい」と回答した。

5
放送 ミント 毎日

ニュースキャスターとサブキャスターは、重大ニュース・自然災害 が発生した場合を除いて、以降のパートに登場しない。 」と合わせて全曜日へ出演するようになった。

9
放送 ミント 毎日

休止中のコーナー(2020年12月時点) [ ] 『おおきくなったらなにになりたい? 株式会社毎日放送(まいにちほうそう、: Mainichi Broadcasting System, Inc. (1984年 - 1999年)• トップアスリートとのインタビュー企画を第1部の特集で放送する場合にインタビュアーを務める。 その後は、『映像』シリーズやニュース番組で、人権と平和に関するドキュメンタリーを多数制作。 (市川いずみオフィシャルブログ『いずみの広場』)2016年3月11日付• 1982年(昭和57年) - 『ヤングおー! 2014年3月までに所属した後に独立)• 2019年の3月最終週については、25日(月曜日)から29日まで、『ちちんぷいぷい 春休み特別編』(レギュラーコーナーの総集編)を13:55 - 15:48に編成。

17
放送 ミント 毎日

その他 [ ] ロゴ [ ] 毎日放送の現行ロゴ使用開始後、旧ロゴは徐々に使用を中止され、や一部中継局ではすでにロゴ変更作業が完了された。

3
放送 ミント 毎日

ここからは 『Newsミント! 阪神ニッポンイチ」と題して行われた(ポンの時間: 平日は午後2時、午後2時50分ごろ、午後4時ごろ、午後5時ごろの4回、土・日・祝日は午後3時の1回)。

6
放送 ミント 毎日

」内で、「コロナの疑問~いのちと暮らし~」というシリーズ企画を4月7日から放送。 「Today's VOICE」の最終項目として随時放送していた動画ニュースからの派生企画で、世界各地から厳選した目を疑うような動画を、クイズ形式で毎日1本ずつ紹介していた。 2020年4月10日放送分以降の「紅しょうがの今週もおつかれさーん」では、本来は生中継にのみ出演するリポーターの(熊元プロレス・稲田美紀)が「ライブセンター」内のスタジオで視聴者プレゼントの現物を紹介するとともに、プレゼントの当選者をスタジオから伝えている(当番組の放送再開後もこの方式を継続)。

5
放送 ミント 毎日

宇野省也(1952年)• 大吉が全曜日で担当していた時期には、大吉自身が取材の前に立てた予想をベースに、ロケ取材による検証を通じて、予想を裏切るような情報、実態、エピソードを結論として導くスタイルで放送していた。 放送時点で話題のニュースやスポットをテーマに、「行ってみんと分からない」「やってみんと分からない」という姿勢で、毎日放送のアナウンサーが当番組の本番前後に実施した体験取材の模様を報告。 「私たちスルーできないっ! スペシャル 阪神・淡路大震災25年 シンカのキセキ』(0:35 - 1:35=の24:35 - 25:35) 毎日放送の放送対象地域であるで(火曜日)の5:46に発災したから25年を迎えたことに関する特別番組で、ニューススタジオから放送。