履歴 ワード 削除 変更

対象のファイルの上で右クリックして、 一覧の1番下にある [プロパティ]をクリック。

7
履歴 ワード 削除 変更

変更前の 2010が元に戻り、履歴が削除されます。 元に戻すで削除する• 「すべての変更履歴/コメント」表示にすると、履歴やコメントが表示されます。

5
履歴 ワード 削除 変更

。 もちろん、通常は変更履歴を残さない設定にしておくのだが、どこからか雛形をコピーして使った場合など、その雛形が 履歴を残す設定になっていないとも限らない。

3
履歴 ワード 削除 変更

変更履歴削除するには、これまでの変更箇所をどうするかを決める必要があります。

履歴 ワード 削除 変更

コメントを入力したユーザー名も表示されるようになっていますので、複数人での利用時も誰がコメントを入力したかがすぐに分かるようになります。 さて、設定は次の場所です。 変更履歴ごとに反映するか、取り消すかを決める。

18
履歴 ワード 削除 変更

コメントを個別に削除するなら、コメント内を右クリックし、[コメントの削除]を選択します 変更履歴機能の「よくある疑問」 最後に、ワードの変更履歴に関して、よくある疑問の答えを書いておきます。

履歴 ワード 削除 変更

これをやらないと、何回やっても変更履歴が非表示になりません。 たまたま別件で昨日お取引先に提出したWordファイルが、、単に1枚のテキスト中心にもかかわらず、120kbも容量があったので、、なんかデカいなーー、、と思っていたら、上記操作後は 29kbまで小さくなりました。

12
履歴 ワード 削除 変更

この操作を繰り返し、履歴を「承諾」して変更履歴を削除できます。 折りたたまれている見出し• 「文書に隠しプロパティや個人情報」がないかどうかをチェックします」という説明が書いてありますね。 なので、いちから原稿を書く際は変更履歴をオフに、修正や追記対応する際は変更履歴をオンにして作業すると変化が分かり、スムーズです。

履歴 ワード 削除 変更

より重要なことは、変更履歴の記録が有効になると、「元の文書」が保たれたまま、たくさんの「変更履歴」が記録されるということです。

7