ネタバレ 皇后 の 品格

ずっと見ていると可愛そうな気もするけどあまり応援はできないキャラでした笑 ソンロクさんってちょっとダメキャラが多いですよね〜!普通の役を受けてそうなお顔なのに。

17
ネタバレ 皇后 の 品格

島に来た太后は、ピョ部長と連絡がとれないと聞くとここを閉鎖して!と命じる。

18
ネタバレ 皇后 の 品格

皇室に嫌気がさし家出し、ビィセント・リーという名前で作家になる。

20
ネタバレ 皇后 の 品格

憧れの陛下と結婚し夢心地でしたがすぐに愛されていない事を知ったサニーは可哀想だった。 唯一の自分の味方であった、チョ氏が死亡しサニーは容疑者として疑われ窮地に陥ってしまう。 このようにしてイ・ヒョクが亡くなり、太后は殺人罪で逮捕。

11
ネタバレ 皇后 の 品格

^^;) まぁ、もともとナラちゃんとチェ・ジュニョク、 2人のラブロマンスは少なめだったし(復讐劇のがメインだからね) ストーリー的に、最後、どうやって皇室の罪を暴いて どんな風に収めるのかが気になったから チェ・ジュニョクがあんまり出てこないのが気になりつつも 全然、見ていられたんだけどね あと、最初、超悪い男だった皇帝シン・ソンロクが 途中からは、チャン・ナラちゃんに惹かれてって 本気で好きになって・・・守ってくれたりしていて 人物的にも、ずっと母(シン・ウンギョン)の思いのままに操られていて 可哀相なところもあり・・・ もしかして、こっちと元サヤ展開か?と思ったりはしていた。

ネタバレ 皇后 の 品格

。 絶対的権力者。 大人になってミュージカル女優になったサニー。

ネタバレ 皇后 の 品格

いつか自分が皇后の座に就き皇室を自分の手に入れることが目標です。 高校生の時、大韓帝国の皇帝 イ・ヒョク(シン・ソンロク)に心を奪われた事がきっかけとなり、舞台女優の道を歩む事にしたオ・サニーは、皇帝宅の昼食会に呼ばれたものの、会場でケーキを台無しにする、というトラブルを起こしてしまいます。 ミン・ユラのアドバイス通り、皇帝が好きな花で部屋を飾り、皇帝が好きな音楽を流し、皇帝が好きな食べ物まで準備を終え、イ・ヒョクを迎えますが、彼の反応はソニーが期待したのとは真逆で、皇帝を怒らせてしまうことになります。

20