利光 小 木戸

代表・小木戸利光へのインタビュー記事を掲載しました。

3
利光 小 木戸

ノースリーブの衣装を着た奥貫薫。 人が心を開きながら、素顔を合わせ、お互いに安心できる場をつくりあげて、ともに手足を動かし、お互いを感じ合う・理解し合うような場は、今の社会のなかにどのくらいあるでしょうか。 観客が理屈抜きにそのシーンに吸い込まれてしまうのは、やはりその言葉の響き=リズムが私たちの心臓の鼓動と同期しているからだろう。

11
利光 小 木戸

ただ、ずっとSNSを見ていると疲れますのでバランスを持った付き合い方が必要だと考えています。 高野山大学(ゲシュタルト療法学会基調講演)• 赤い水着を着た奥貫薫。

3
利光 小 木戸

|what light | |through yun | -|-der win | -|-dow breaks |? 春秋社 はるとあき 小木戸利光「シアターワークへの扉」連載 対談 [編集 ]• 越智:「恥ずかしい」や「できない」などのためらいを感じないくらい、小木戸さんのファシリテートで、参加者の気持ちは高まっていましたね。 1st album「incarnations」• 三木:どんなきっかけだったんですか? 小木戸:一番最初は、日本の早稲田大学、中国の北京大学、韓国の高麗大学校が共同して行っているCAMPUS Asia - 多層的紛争解決と社会変革のためのグローバルリーダー育成プログラムという大きなプロジェクトからの依頼でした。

10
利光 小 木戸

言葉の意味などもう分からなくてもいい、この音楽的な美こそが真実だと感じ入る瞬間がある。

5
利光 小 木戸

この連載では、シアターワークが、今この時代に、この世界で、人びととの出会い・縁に恵まれながら、分野を越境しながら広がるように活用されてゆくさまを、それから、シアターワークという創造的な実践が、どのように現代人である私たちの心と身体に働いているのかを描き出してみたいと思う。 その重くて硬いフタを一つずつ外していき、本来の自分自身を取り戻してゆく実践の一つに、シアターワークがあります。

16
利光 小 木戸

だから小木戸さんとのご縁に恵まれたことは本当に幸運でした。 フィールドワークでの経験とシアターワークが結びついて、彼のなかで自ずと表現が起こってきたのです。

12
利光 小 木戸

奥貫薫の撮影。

利光 小 木戸

赤い水着を着た奥貫薫。 それから10年、8月9日「長崎原爆の日」にテレビで放送されたドキュメンタリー・ドラマ「あんとき、」で被爆2世の主人公トシを演じた彼に再会しました。

19