18 年 ボウモア

色々話し合った結果、ボウモア18年にトライする事になった。 「アイラの女王」とも呼ばれる気品あるスモーキーフレーバーが特徴のボウモア。 1779年創業でアイラ島最古の蒸留所。

18 年 ボウモア

加水するとフルーティーで上品な印象が強くなるが、スモーキーな味わいもバランス良く感じられる。

18 年 ボウモア

よりシェリー樽の香味が前に出て、甘味があり、アルコール刺激も少なく、疲れた心と身体を優しく包んでくれるボウモア18年。 製麦された麦芽は、程よく発芽した段階でピートを炊き「キルン」という乾燥塔にて熱風乾燥を行うことで、成長を止めます。

18 年 ボウモア

スコッチの大いなる遺産を抱いた蒸溜所であり、アイラ島で最古の歴史を持ち、スコットランドでも一、二の古さを誇る。 愛好家の中でも非常に評価の高いボトルで、90年代ボウモアの「いいところ」を感じさせます。

1
18 年 ボウモア

サラサラっと飲めるライトなボウモア。

14
18 年 ボウモア

ボウモア12年の感想 スコッチの聖地アイラ島最古の蒸溜所として知られるボウモア蒸溜所で造られるスタンダードボトル「ボウモア12年」。 今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。 万人受けするうまさなので、大事な人のお祝いのプレゼントなどにもおすすめ。

9