ドラム スティール

ドラム缶から生まれたアコースティック楽器。 1990年代から楽器の輸入・製作販売を行い、日本人製作者の草分けとして活躍したは、2016年にスティールパン製作からの撤退を発表し、以後はの製作に移行した。

8
ドラム スティール

音階がペンタトニックスケールに基づき配列されているので、好きな順番で叩くだけで、メロディーを奏でているように聞こえます。 うーん、録音が悪いせいで高音域が聞き取れないだけなのかも知れないけど…楽器が発する音自体に凄いノイズが乗っているようにも聴こえるし。 2000年には日野テルマサをリーダーとするグループで東京でもライブに出演しました。

5
ドラム スティール

1881年にはカーニヴァルでの太鼓の使用が、官憲との衝突事件の発生により、禁止されてしまう。

16
ドラム スティール

というか、自分のライブラリでスティールドラムでジャズというの自体がこの二人だけです…。 2、いろんな形で演奏されてます。 お名前Yamaguchiさん。

10
ドラム スティール

スティールドラムのトロピカルなイメージを損わないアレンジで、ジャズでなくの類いだと思って聴けば、問題なく楽しめると思います。

1
ドラム スティール

それ以後、 ()、 ()、 ()、 ()、 ()などの人々が改良を加え、スティールパンを発展させてきた。 したがって、カーニバルなどでは適当な長さに切った竹を叩く「タンブー・バンブー」という楽器が用いられるました。

13