凶弾 進撃 の 巨人

一両一門の主砲と多角形型の装甲化された車体というを彷彿とさせるで、一編成5両で構成されており、と思われる3両目を除く全ての車両に計4門の100口径「対巨人砲」を装備している。

凶弾 進撃 の 巨人

第46回 - 、川窪慎太郎• アニメSeason1のストーリーを追体験できるアクションゲーム。 アニメストーリーのクリア後は、原作者監修のオリジナルストーリーを楽しむことができる。

凶弾 進撃 の 巨人

かつては平和の中で堕落し、それをいいことにハンネスやフーゴの様に勤務中に飲酒をする者が出るなどかなり風紀が乱れていたが、845年の巨人侵攻以降は兵士の危機意識は改善され、壁上固定砲の配置・改良など防衛の強化にも務めた。

6
凶弾 進撃 の 巨人

調査兵団分隊長。 個人賞 脚本・オリジナル原作賞 - 小林靖子• その体は蒸気が出るほどに高温。 評価 『』()2010年9月号のプラチナ本に選出された際には 、同誌編集長の横里隆が「分からないことだらけの圧倒的な絶望感の中で、主人公たちが生き延びるために戦い続けることに魅力を感じ、またそこにリアリティがあるため怖い。

凶弾 進撃 の 巨人

エレンの幼馴染。 2013年12月31日、にが出場した。

1
凶弾 進撃 の 巨人

だが実戦経験は積んでおらず、練度は高いものの火器装備の運用における戦術的優位と不利の想定や防御戦術の構築には基本の域を出ぬ未熟さがあり、装備の不得手がそのまま弱点に転じる特徴を調査兵団に見抜かれた以降は苦戦している。