ラストギグス 氷室 京介

(セブンイレブン/ファミリーマート)• DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO POSTSCRIPT 予告60s 映像は、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』で、2010年に50歳を迎えた氷室の生き様を追いかけることを目的に、LAでのスタジオのシーンからスタートする。 このチケットを取得するための予約応募総数は40万件にものぼり、チケットを求めてオークションなどで高く転売される事象も発生したことから、急遽、ステージバックを開放してリアルビューイングシート2000席を設けた。 またしても東京ドーム!ポイントポイントでここに立つように定められているということなのかもしれない。

18
ラストギグス 氷室 京介

ドーム内にウェイヴが起こる中、氷室が再び登場してきた。

20
ラストギグス 氷室 京介

当然、氷室の姿はスクリーンでしか確認できないが、そんなのはお構いなし。 それが『LX』というローマ数字で『60』を意味するタイトルで、あの約束に近い形を実現するつもりかもしれない。 魂を抱いてくれ• そして、これは3人から氷室京介への『最後のラブコール』だったと感じる。

11
ラストギグス 氷室 京介

まさに満身創痍だったが、そこには氷室の生き様があった。 Be Funky! DIAMOND DUST(KYOCERA DOME OSAKA)• だがもちろんまだまだ終わりではない。

4
ラストギグス 氷室 京介

これを『ファンの期待を煽り始めた』と受け取っても良いのではないだろうか?自分はその可能性に期待したい。 そしてお疲れ様でした。

7
ラストギグス 氷室 京介

本来ならば、このツアー自体、開催されるはずのないものだった。 このフィルムコンサートツアー開催の為に、長年、氷室の映像作品を手掛けてきたディレクターHiguchinskyの手により、既に発売されている映像作品とは全く違う編集が施され、MCを含めて完全ノーカットの本作品は、より生のライブに近い臨場感と躍動感が増した映像作品となっている。

14
ラストギグス 氷室 京介

氷室は耳の不調などを理由に、今回を最後にライブ活動を無期限休止することを発表していた。 MCに大きく時間を割き、リベンジマッチを誓った一昨年の横浜スタジアム公演の裏話や現在の心境などを包み隠さずに、言葉をもってその思いを届けた。 ここまで6本のドーム公演をやってきて、しかも東京ドームは3日連続で、前日も前々日も30曲以上、3時間を超えるステージを展開してきているのだから心身共に消耗していたのは間違いない。

4
ラストギグス 氷室 京介

氷室本人がロサンゼルスのスタジオで愛用している吉野檜の香りを滴下したアロマシール、ロゴ入りデニムマスクなども用意されている。 Wアンコールの4曲目、トータルで33曲目は「SUMMER GAME」だった。 ただ、このアルバム制作は「症状が改善した」というよりも「我々ファンとの約束を果たす為」ということが、動機の大部分を占めるのではないかと感じている。

14