合わせる 平仄 を

おたよは、るいが案じたように、じっと考え込んだ。 しかし泰姫のこの詩は、まったく規則を無視した、大胆きわまりないしろものだった。

8
合わせる 平仄 を

差額配分法による賃料は、現行賃料と比して上向き• 「平仄を合わせる」の意味は「矛盾しないよう順序などを合わせる」 「平仄」は順序や筋道という意味です。 「平仄」の語源は漢詩の配列法 「平仄」は漢詩の用語が由来となっています。 ひいらぎやは、省庁の役人の方々とのメールのやりとりではじめて見た言葉で、そもそも全く読めない言葉でした。

合わせる 平仄 を

無理もないので、この事件は偶然ながら、二年前おたよの周囲で起った事件に、あまりにも 平仄 ひようそくが合うのだ。

合わせる 平仄 を

私はさう考へるのである。

17
合わせる 平仄 を

同僚のメール「為念のご連絡でございますが〜」 みたいな使い方です。 僕のは整わんが、彼のは整って居る。 しかしそれに加えて「平仄」を意識する、つまり使用する漢字の配列にも気を配らなければいけないのです。

合わせる 平仄 を

「平仄」は「帳尻」も類語と言える 「平仄を合わせる」のように、最終的に話の道理が通るように整えることを「帳尻を合わせる」と言います。 とうとうそれが本当の答えのように思われてきた。

7
合わせる 平仄 を

特に読み方は「へいじん」などと間違えやすいため、注意が必要です。

14
合わせる 平仄 を

この平仄という言葉は日銀の黒田東彦総裁が使ったことでも記憶にある方はいらっしゃるかもしれません。 と言えば、の751年に日本最古の集、 が発行されている。

3
合わせる 平仄 を

・平仄が合わない(ひょうそくがあわない) 漢詩を作るとき、平韻(ひょういん)と仄韻(そくいん)の使い方が定められているが、その使い方が間違っているという意味で、転じて、前に言ったことと後で言うことの辻褄(つじつま)が合わないこと。 対句みたいな平仄だよ。 上司「こんなに参考資料に目を通せないから、簡単にこの案件をサマって。