モルフォ 株式 会社

算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。

7
モルフォ 株式 会社

違反行為事実の概要については、のとおり。

9
モルフォ 株式 会社

(2)課徴金納付命令対象者(2)について 課徴金納付命令対象者(2)は、モルフォの社員であるが、同人がその職務に関し、同社の業務執行を決定する機関が、デンソーとの業務上の提携を行うことについての決定をした旨の重要事実を知りながら、上記事実の公表がされた平成27年12月11日より前の同年9月29日、自己の計算において、モルフォ株式合計400株を買付価額合計120万円で買い付けたものである。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

モルフォ 株式 会社

QUICKが独自に算出しています。 掲載情報の著作権は、情報作成者に帰属します。 五つ星の下にある矢印は、直近1カ月以内に星の増減があったがどうかを示しています。

モルフォ 株式 会社

)第178条第1項第16号に掲げる事実及び納付すべき課徴金の額を認める旨の答弁書の提出があり、これを受けた審判官から金商法第185条の6の規定に基づき、課徴金の納付を命ずる旨の決定案が提出されたことから、下記のとおり を行いました。 日本経済新聞の記者や会社側の予想値ではありません。 平成29年3月31日 金融庁 株式会社モルフォ社員による内部者取引に対する課徴金納付命令の決定について(3) 金融庁は、証券取引等監視委員会から 株 モルフォ社員による内部者取引の検査結果に基づく課徴金納付命令の を受け、平成29年2月27日に審判手続開始の決定(平成28年度 判 第38号金融商品取引法違反審判事件)を行ったところ、被審人から課徴金に係る金融商品取引法(以下「金商法」といいます。

3
モルフォ 株式 会社

会社概要 モルフォ 3653 の会社概要。

12
モルフォ 株式 会社

(4)課徴金納付命令対象者(4)ないし(10)について 課徴金納付命令対象者(4)ないし(10)は、モルフォの社員又は社員であった者であるが、同人らがその職務に関し、同社の業務執行を決定する機関が、デンソーとの業務上の提携を行うことについての決定をした旨の重要事実を知りながら、下記のとおり、モルフォ従業員持株会への自らの拠出金を増額又はモルフォ従業員持株会へ入会し (注)、上記事実の公表がされた平成27年12月11日より前の同年10月26日及び同年11月26日、モルフォの他の従業員持株会会員と共同してモルフォ株式合計400株を買い付け、自己の計算において、上記増額行為又は入会行為に係る拠出金等合計で各持分合計を得たものである。