教 葬儀 キリスト

プロテスタント プロテスタントの教会式の葬儀は、故人は神のもとで安らかになるという考えがあるため神にささげる祈りが中心となります。 この点は仏式の葬儀と全く一緒ですので、あまり不安に感じる必要はないでしょう。 一般的には仏式の葬儀が多く行われている日本ですが、仏式のほかにも神式やキリスト教式の葬儀が行われています。

14
教 葬儀 キリスト

その他 《お花料》 キリスト教式の葬儀をする場合には、参列者が持参するお金についても確認しておきましょう。 葬儀におけるキリスト教では、神以外の誰かに祈ることは問題とされていますので、焼香は禁じられています。 キリスト教向けの弔電の 台紙の金額相場はいったいどのくらいなのでしょうか? 実はそこまで高額ではなく1000円から3000円が一般的な相場です。

教 葬儀 キリスト

余談ですが、神式葬儀では、「玉串料」といいます。 つまり、親しい人を亡くして悲しんでいる遺族に対してかけるお悔やみの挨拶だといえるでしょう。

17
教 葬儀 キリスト

なお葬儀後には、「召天記念日」という亡くなって1ヶ月後となる日に、埋葬をするというケースが一般的とされています。 「終活ねっと」では、葬儀の費用に関する記事も掲載しておりますので、ぜひご参照ください。 香典袋の書き方 キリスト教の香典袋は、 水引がかかっていない白無地封筒か「お花料(御花料)」の表書きや十字架、白百合が印刷された市販の包みを使います。

12
教 葬儀 キリスト

納棺式 :カトリックでは納棺式として特に定めはありませんが、最近はプロテスタントの納棺式に準じておこなわれるようになりました。

6
教 葬儀 キリスト

宗派により、葬儀の呼び方、葬儀をおこなう聖職者の呼び方も異なります。

6
教 葬儀 キリスト

プロテスタントの場合 カトリックでは、危篤に近い状態で司祭を呼び、「 病者の塗油の秘跡(聖油の秘蹟)」を行います。 カトリックの場合は、「お花料」、「御花料」、「御ミサ料」を使用します。

7
教 葬儀 キリスト

こちらも、毛筆か筆ペンで、普通の墨で書きます。 ただし、カトリックとプロテスタントでそれぞれ ご挨拶の贈り物をする文化があります。