強 すぎ いち より

受賞歴 [ ]• 言わば、 現在の鬼殺隊に到る礎を築き上げた中興の祖である。 一目で信長とわかる格好しているのに、あんな堂々と立ち尽くすなんて。 そこに無惨がやってきて、「鬼になれば無限の刻を生きられ、技を極められる」と言い、鬼になることを唆します。

強 すぎ いち より

人の目を眩ませる程の剣才を持つ一方で、苦悩に満ちた 不遇の人生を歩んだ人物でもある。

12
強 すぎ いち より

手首の柔軟性が重要な剣術に於いて常時力んでいる事はあり得ないので、要所要所で握りを強くし、一度の戦闘で何度も発動を繰り返していたと思われる。 ここで言う「強い」とは、体力や経済力、権力とは限りません。 縁壱の性格は母である朱乃に似た争いを好まないおっとりしたもので、素直で素朴そのものだった。

14
強 すぎ いち より

『すぎやまこういちワンダーランド』花田紀凱(責任編集)、〈WiLL〉、2011年。

3
強 すぎ いち より

またそれ故に、無惨を始めとする鬼とその在り方には 「人の命を踏みつけにする存在」として強い拒絶の意志を示す。 また、日本最大級のアイドルイベント『』の総合演出も担当している。

7
強 すぎ いち より

「おいおい、あと2時間で沖縄に着くぞ」。 せよとの声もあったが、父である殺された先代の後を継いだの新たな当主(当時六歳)がそれを止め、結果 縁壱は鬼殺隊を追放されることとなった。 そして、追放された彼がかつてうたと暮らしていた家のあった場所に向かうと、鬼に襲われて逃げ惑う炭吉とその妻、当時臨月であったを発見する。

10