設定 ウルトラセブン 甘

第5話でビラ星人に使った光線が断続的に発射されるタイプと、第16話でに使ったリング状に発射されるタイプがある。 ほとんどの敵を切り裂くことができるが、のように効かなかった敵も存在する。

設定 ウルトラセブン 甘

後のウルトラシリーズに再登場することはなく、独立したキャラクターとして展開されることもないまま、現在に至っている。

設定 ウルトラセブン 甘

ビッグドリーム2激神• 第46話でに使ったが、敵も同じラインビームで反撃してきた。 3人が手をつないで輪を作り、回転することで発射される。 基本的にはこぼしの少ないゲージ構成なので打ちっ放しでも問題ないです。

設定 ウルトラセブン 甘

第47話で使用し、光に弱いフック星人を気絶させスリーワイドショットに繋げた。 脳天逆落とし 敵を放り投げ、頭から地上に激突させる技。

設定 ウルトラセブン 甘

『決定版 全ウルトラマン パーフェクト超百科 増補改訂』講談社、2018年7月3日。 成田亨によるデザインでは当初、体色は青かったが、商品展開を行う玩具会社の意向 とブルーバック合成の都合により赤い色に変更された。 第19話で、森次晃嗣が演じる考古学者の「オザキ・タケル」が登場。

4
設定 ウルトラセブン 甘

その後、タイトルは『レッドマン』に変更されるが、『レッドマン』撮影開始後に、当時別進行で企画されていた『』の後継作品で7人の原始人が活躍するコメディ作品『ウルトラ・セブン』のタイトルが新ヒーローに譲られる形で『セブン』が誕生した。