申告 青色

なお、青色申告できる収入を得ているサラリーマンであっても、青色申告できるのはあくまで該当する収入のみで、本業の給与や株の配当金などの分は別に税金の計算を行います。 事業所の所在地を選択することも可能ですが、その場合には事前に届出が必要です。 譲渡所得 譲渡所得とは、土地や建物、株式、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することによって得られる所得のことを指します。

申告 青色

ただし、事業的規模でない不動産貸付業を営む場合など、青色事業専従者給与の適用を受けることはできません。

申告 青色

ここからは、個人事業主やフリーランスの方が確定申告をする場合に用いる、一般用様式の書類の書き方を解説していきます。 控除証明書については、記事の後半で詳しく解説します。 青色申告では複式簿記による記録ととの添付が求められ、これらの帳簿に対しては、7年間の保管義務があります。

6
申告 青色

会計帳簿に記載された売上や仕入、経費などを項目ごとに集計し、その金額を転記することで決算書を作成します。 注 1 不動産所得の金額、事業所得の金額又は山林所得の金額の合計額が10万円より少ない場合には、その金額が限度になります。

5
申告 青色

「青色共済」など福利厚生が充実 会員及びその家族は、会員相互の助け合い制度である「青色共済」に加入できます。 不動産所得とは 土地や建物などの不動産の貸付け、船舶や航空機の貸付けによる所得 山林所得とは 山林をその取得日以後5年を経過した後に伐採して譲渡、またはそのまま譲渡したことによって得た所得 事業所得とは 農業や漁業、製造業やサービス業、その他の事業などを通じて得た所得のうち、譲渡所得と山林所得を除いたもの 承認申請の提出期限 すでに事業を行っている方で、新たに青色申告の申請をする人は、 その承認を受けようとする年の3月15日までに、納税地の所轄税務署長に「」を提出しなければなりません。 青色申告で複式簿記にすると節税になるとは分かっていても、複式簿記の対応が大変そうで、白色申告のままにしている、という人もいるのではないでしょうか。

9
申告 青色

[手続根拠] 所得税法第144条、所得税法第166条 [手続対象者] 事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う方(非居住者の場合には業務を国内において行う方)のうち、青色申告の承認を受けようとする方 [提出時期] 青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日(非居住者の場合には事業を国内において開始した日)から2月以内。 ・ 《参考》 納税者の方の事務負担やコストの軽減などを図るため、各税法で保存が義務付けられている帳簿書類については、一定の要件の下で、コンピュータ作成の帳簿書類を紙に出力することなく、ハードディスクなどに記録した電子データのままで保存できる制度があります。 目安としては、10部屋以上の貸与可能な室数があるアパートやマンション、もしくは5棟以上の貸与可能な戸建て物件を有している場合に、事業的規模として認められます。

申告 青色

これらにはそれぞれ次の条件があります。

3
申告 青色

白色申告では、青色申告決算書の代わりに収支内訳書を作成して提出します。 それに対して青色申告は以下の2ついずれかで記帳を行います。 そこで、お勧めしたいのが地域の「青色申告会」です。

3
申告 青色

なお、事前に開業届や青色申告承認申請書などをきちんと提出していれば、青色申告決算書をはじめとする提出書類の記入用紙は、確定申告時期が近づく12月から2月頃に送付されます。 e-Taxを利用する場合には、所定の書類に必要な事項を記載することで、各種証明書の添付を省略することができます。

9