うなぎ釣り

大潮はさすがに早いです。 なかなか入手できませんが、 ウナギ釣りではドバミミズが一番おススメです。

19
うなぎ釣り

この宣伝文句を考えたのは 江戸時代の発明家・平賀源内さんです。 季節によって変わるウナギの脂の乗り 場所によっては1年中釣ることができるうなぎだけど、時期によって脂の乗り具合は変わってくる。 これは 釣りをするポイントによってちょっと違った傾向が有るように感じている。

18
うなぎ釣り

だから、うなぎ釣りの仕掛けは多めに用意します。

うなぎ釣り

つまり、うなぎはどんな川にも生息している可能性があるということです。 基本的には 河川の上流域や流れの強い場所ほど型狙いになり、流れの緩い場所ほど数釣りになる傾向があるぞ。 これは、うなぎがメインとして捕食しているエサを把握しておくことで、回ってくるポイントを大まかに推測できるためです。

20
うなぎ釣り

橋脚には川の流れが当たるから、その周辺は水深が深くなったり浅くなったりといった変化が形成されやすい。

4
うなぎ釣り

日によってよく釣れる水深が変わることも多い うなぎ釣りをする際、チェックしておきたい事は大体こんなところかな。

5