まとめ 有吉 あだ名

有吉はその後も「オバケ」を連発し、オバケと名付けた理由は「オバケみたいな顔をしてっから」と言い放った。

8
まとめ 有吉 あだ名

芦田愛菜 「子供の皮をかぶった子供」 子供なんだけど子供を演じている感がある…ということですかね。 宮崎哲弥 「インテリ原始人」 頭がいいけど、顔や背格好はインテリっぽくないということが言いたいんでしょうか。 五月みどり 「愛欲銀行熱海支店」 「愛欲」と言われると、納得感はあります。

20
まとめ 有吉 あだ名

ケンドーコバヤシ 「プロレスひげ野郎」 越中詩郎や山本小鉄というマニアックなプロレスモノマネのネタをやっていましたね。 ただでさえ濃い顔がやたら強調される印象がありますね。

7
まとめ 有吉 あだ名

これも有吉あだ名シリーズ最高傑作の一つです。 有吉: 夏川さんは、「サバ」 (当時年齢詐称騒動があった)。

11
まとめ 有吉 あだ名

設楽統(バナナマン) 「放火魔」 連続放火犯みたいな顔してますよね。 すべては2007年のアメトークから始まった 有吉は「一発屋芸人にならない方法」を指南する役として出演し、ひな壇に座る旬の芸人・タレントたちに「世間が持っているイメージ」を有吉が代弁していきます。

まとめ 有吉 あだ名

闇営業問題で炎上した今も当てはまるような気がして、さすが有吉さんですねと言いたくなります。

4