スプリント リヤド ダート

ミシュリフは2020年の 仏ダービー馬で、昨年の サンバサウジダービーカップ(現・サウジダービー)で日本馬・フルフラットの2着に敗れて以来、1年ぶりのダート戦だった。 Safari(サファリ)• 現地時間20日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるリヤドダートスプリント 3歳上・ダ1200m・1着賞金90万米ドル の枠順・騎手が以下のように発表された。 ありがとう」などと喜びの声が多く上がった。

スプリント リヤド ダート

逃げ粘る昨年2着馬マテラスカイを測ったように差し切ったところがゴールだった。 Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)でスポニチ競馬Webをご利用いただけません。 コパノキッキングが(栗・村山、セン6)が後方から追い込んで勝ち、先手を取ったマテラスカイ(栗・森、牡7)が1/4馬身差の2着。

11
スプリント リヤド ダート

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。 ドバイゴールデンシャヒーンには乗れないみたいなので、誰にお願いするか考えなきゃいけないけど、楽しみになりました」. ゲートでイレ込んで出遅れてしまいました」と消化不良の結果だったようだ。

20
スプリント リヤド ダート

次はドバイ(ゴールデンシャヒーン・G1・3月27日、メイダン・ダート1200メートル)に向かいます」と次なる照準に狙いを定めた。 最後は素晴らしい末脚を見せてくれました」 2着 「の走りはできたと思います。

13
スプリント リヤド ダート

先に抜け出した米国馬・ シャーラタン(M. Google Chrome(グーグル・クローム)• 小林オーナーにも大変喜んでいただけて良かったです」 W.ビュイック騎手 「スタートで少し出遅れましたが、すぐに先頭集団についていくことができました。 鞍上、B. レース後のコメント 1着 調教師 「初めての海外遠征でノウハウが分からなかったので、日本でやっているように心がけました。 。

スプリント リヤド ダート

サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で20日、7Rに組まれたリヤドダートスプリント(ダート1200メートル)は好発から先手を奪った戸崎騎乗マテラスカイ(牡7=森、父スペイツタウン)が直線、粘り込みを図るところに外からビュイック騎乗コパノキッキング(セン6=村山、父スプリングアトラスト)が強襲して差し切り勝ち。

18
スプリント リヤド ダート

直線は外国勢2騎のマッチレース。 最後に勝ったと思ったところを差されてしまいましたが、よく頑張ってくれました」 6着 「すごく悔しいです。 勝てて良かった。

スプリント リヤド ダート

2番人気は昨年のジュライC 英G1 覇者オクステッド 牡5、英・R. JRAによる勝馬投票券の発売は行われない。