は と メタ 発言

『』:上記の後継作であり、同様に敵の動機や物語の根幹からしてメタ要素全開。 高次の概念を理解すると、世界の捉え方が変わるのです。 メタフィクション的な表現は得てして(作中の)物理法則を破り、フィクションの世界観に漬っている人を現実世界に引き戻す力を持っているわけであるから、無闇に用いるべき手段ではない。

15
は と メタ 発言

『漫画版』:のメタ発言が物語中盤で登場するが…。

18
は と メタ 発言

流される 発言自体は確かに存在しているが、作中人物からの突込みがないパターン。

18
は と メタ 発言

もともと知的な遊びだったはずの「まぼろしの遊撃隊」は暴力的な展開を見せたかと思えば、最終的にゲーム世界を飛び出してゲームを遊んでいた登場人物のもとにやってきます。 メタ思考 一段高いメタレベルで考えることを言います。 メタ的って書いてあったら大体メタファーの略 誤りや不足等あればご指摘いただけると幸いです. EDテーマが終わったあと、サザエさんが出てきて視聴者とじゃんけんをする。

は と メタ 発言

この作品においてキタ・モリオ氏は「編集者がスイカを食べ過ぎてお腹が破裂した、と書いてその通りになるのなら、うまい話はない」とふざけたり、「腹が減ったからフカフカのパンとこってりしたチーズを書いてくれ」と頼まれたときには「これは魔法の一種だから、よほどうまい時期にであわないとダメなのだ」と言い訳しています。 意味は、メタフィクションを感じさせること、ものです。 m- と略して書く。

は と メタ 発言

、など。 フィクションの表現手法に「 メタフィクション」と呼ばれるものがあります。 「あのクプクプっていう主人公を、東京の自宅の勉強べやにかえしてほしいんです。

11