Dc スコーピオン

スコーピオンdcはやや重めということもあり、巻物ルアーの扱いや、重量のあるルアーとの相性が良いと言えます。 またこのボディの使いまわしがスプールの方にも影響が出ていて、 14スコーピオンは34ミリ径の25mm幅のスプールだったのですが、17スコーピオンは34mm系の22mm幅です。

Dc スコーピオン

青物を釣るときはルアーを早く動かさないと見切られてしまうためにこのようなリールのほうが有利になります。

17
Dc スコーピオン

エクスセンスDCの場合、追い風の環境化でさらに飛距離を伸ばすことができる「XPモード」。 手元を軸に、ルアーを送り出す感じです。 16lbラインをフルに巻いている事を考えたら結構凄い事だと思う。

4
Dc スコーピオン

もはやDCブレーキは、フラッグシップ特有のブレーキシステムではなくなりつつあります。 どっちを選ぶ?21スコーピオンDCと17スコーピオンDC使い分け 21スコーピオンDCと17スコーピオンDCは、どう使い分けるのが適切なのでしょうか。

6
Dc スコーピオン

また、スキッピングも他のベイトリールに比べるとやりやすいですが、サミングしないとバックラッシュはします。 (もちろん釣行毎に適切なメンテナンスを施せば使用可) 高いものが良いに越したことがない こうして比較してみると、特にDCブレーキを搭載したリールは高価なものが良いに越したことがないのだと感じました。

10
Dc スコーピオン

15メタニウムDC:カーボンワッシャ というように、実は17スコーピオンDCの方が良い材質を使っている。

7
Dc スコーピオン

フリーライター、ブロガー。 HG=ハイギア• ラインを巻いてみる とりあえず試しに12lbを90m巻いてみたらこうなった。 保証書 の4点! ちなみにアメリカ屋だけでなく、どこの釣具屋でも会計の時にチェックしてくれるので… 通販じゃない限り、内容物が足りないなんてことはほとんどありません。

12
Dc スコーピオン

なので、ビッグベイトや20g以上のルアーでしか使っていません。

9
Dc スコーピオン

中型バイブレーションやスピナーベイトなど、10~20gの幅広いウエイトに対応するポジション。 15メタニウムDC:190g と、17スコーピオンDCは15メタニウムDCよりも25g重い設計。

17