処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

コラーゲンを多く含んでいるので美容にも良さそうです。

8
処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

オリーブオイル大さじ1• フライパンにバターを入れたら、溶かして小麦粉を加え、炒めます。 今回は、 圧力鍋で柔らかく煮込んだ牛すじポン酢 の紹介です。 面倒な「牛すじ」の下処理が、でほったらかし調理で、時短!簡単! 茹で汁もおでん出汁やカレーに使える。

3
処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

水3カップ• フライパンにサラダ油を熱したらすね肉を焼きます。

処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

ニンニク1片• 鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、沸騰したら削りガツオを加えます。

10
処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

下処理さえきちんとしておくと、くさみもなく、かたくもなく、おいしくいただけます。 塩コショウ少々• 下処理さえきちんとしておくと、くさみもなく、かたくもなく、おいしくいただけます。 柔らかくするのに時間のかかる牛すじですが、 圧力鍋を使うと簡単に柔らかく、プルップルになります。

20
処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

こんにゃくは手やコップなどでちぎって水からゆで、あく抜きをしておきます• 牛すじがすべて茹で汁に浸かっている状態を保つため、ときどき水を加えてくださいね。 牛すじは一口大に切ります• この下処理ではアクをこまめに取ったり、長時間煮込む必要があるのでけっこう大変です。

処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

牛すじは非常に硬くて臭みのある部位ですが、適切に処理することによって、柔らかくコラーゲンや栄養たっぷりの最強のおかずに変身します。 粗熱が取れたらすじ肉を調理しやすい大きさに切り分けます。 乾燥をふせぐためにも、茹で汁ごと冷凍用保存袋に入れましょう。

19
処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

肉はシチューやカレーに。 臭み取りには ねぎの青い部分や 生姜などを加えるのもおすすめです。 まず『茹でこぼす』 この「茹でこぼし」の手順は、どの下処理方法でも同じですので、しっかり覚えてくださいね。

処理 圧力 下 すじ 牛 鍋

お店で食べるような柔らかい牛すじを自宅でも作るためには、とにかく下処理が大切です。