プロピル ビグアニド ポリアミノ

in vitroでは、細菌の復帰突然変異試験及びヒトリンパ球の染色体異常試験で陰性である ECHA 2011。 また空気乾燥時には、拭くだけで静電気のパチっ!も防げます。 皮膚腐食性及び皮膚刺激性 ECHA 2011 では、ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験 OECD TG404 が3件報告されている。

20
プロピル ビグアニド ポリアミノ

用途 抗菌スペクトルが広く、防腐効果に優れ、温度、pH、他成分などの影響を受けにくい、乳化系でも優れた防腐効果、安定性が高い、20%水溶液 化粧品・医薬部外品用の製造専用原料として、ご検討ください。 またラットを用いた生殖発生毒性試験についても検討が行われ、ラット2世代混餌投与毒性試験については、親動物への無毒性量は2,000ppm、成熟動物への無毒性量は600ppm、出生児への無毒性量は2,000ppmと判断されております。

8
プロピル ビグアニド ポリアミノ

溶液が透明になる温度が曇り点である。

16
プロピル ビグアニド ポリアミノ

困る限度を超えたきむちんの奥さんは、必死で良さそうな除菌・抗菌剤の輸入元である株式会社グッドスマイル インターナショナルをインターネットで探し出し、きむちんに相談。

4
プロピル ビグアニド ポリアミノ

050㎎が上限だと決められています。 2分子が窒素原子1個を共有して連なった構造をもつ。

4
プロピル ビグアニド ポリアミノ

生物由来原料基準に適合しない原料、化審法の第一種特定化学物質/第二種特定化学物質、化粧品基準別表1(ネガティブリスト)の成分は配合禁止です。 本成分は化粧品の防腐剤として汎用されておりますパラペン類とは水溶性という特性を有している点が異なり、水相側の防腐効果に優れるという利点が考えられております。 皮膚に付着した場合 汚染された衣類を脱ぐこと。