対策 トゲキッス

不一致にはなったもののトライアタックが基本技に追加され、自由に使えるようになった。 全抜きを狙うなら素早さ補強も欲しい。 素早さ種族値は80ですが、ダイジェットで素早さを1段階上げれば、たいていのポケモンを抜けるようになります。

16
対策 トゲキッス

よって、ダイマックスした場合は、この特性のメリットのみを受けることになります。 命中重視の場合はこちらを採用 特攻を2段階上昇させる強力な積み技 トゲキッスの役割と立ち回り てんのめぐみで相手の行動を阻害する トゲキッスは、技の追加効果の発生確率を2倍にする特性「てんのめぐみ」を持っています。

3
対策 トゲキッス

僕自身も結構使っていて、一番使いやすく強い並びだと思っています。 参考記事: 役回りとしては、 ・身代わりで相手のダイマックス枯らし ・自分より遅い相手を電磁波身代わりエアスラでハメる の2つ。 てんのめぐみは追加効果の発生率が2倍になるため、エアスラッシュが60%の確率でひるむ最強技になり、おそらくランクマッチをやってる人はこのエアスラひるみに苦汁を飲まされてきた人は大勢いるでしょう。

13
対策 トゲキッス

わるだくみ 悪 - 特攻を強化。 ダブルバトル用。

対策 トゲキッス

地面タイプのポケモンは物理アタッカーが多く、特殊アタッカーのトゲキッスと役割を分担できます。 回復量が天候に左右されるので注意。 第八世代からはねやすめが使用不可になり、あさのひざしで代用せざるを得なくなった事には注意。

14
対策 トゲキッス

ラムのみ(麻痺対策。 こだわりメガネとは違い技の撃ち分けができるので、素早さで勝る相手を制圧するエアスラッシュや、 逆に素早さで劣る相手にトドメを刺せるしんそくは優先技。

1
対策 トゲキッス

たべのこし 相手の行動不能時間が長くなるため、回復量も必然的に増やす事ができる。

19