内装 レヴォーグ

また、骨盤を支えるという考え方を取り入れ、骨盤を3方向から支えるようなフレーム形状とした結果、体に余計な力を入れることなく、長時間いい姿勢を保てるようなシートとした。

16
内装 レヴォーグ

・RAYS ZE40 こちらもRAYSのホイールですが、この「ZE40」はRAYSの中でも最高峰のホイールと言っても過言ではありません。 ちょっと珍しいカラーのシートですよね。 写真で見るとわずかなズレに思えますが、ユーザーさんからしてみれば完成度の低い車だとわかってしまう点で、一度気になるといつまでも気になってしまうものです。

内装 レヴォーグ

同乗者にも優しいエアコンのマイルドモード スポーティでドライバーファーストなモデルとなると、ともすれば同乗者には眉をひそめられてしまいかねない場合もあるだろう。 価格は33,339円と本革調シートカバーと比べると比較的リーズナブルです。 総じて良いクルマです。

12
内装 レヴォーグ

プラスチックではなく、シルバー基調でブラックのオーナメントパネルを使用するなど、チープに見せない技術はさすがだと思います。 スポンサードリンク 【スバル・レヴォーグ】のエアロおすすめカスタムパーツ 最後に、レヴォーグのおすすめのエアロパーツをご紹介します。

内装 レヴォーグ

電動パーキングブレーキ 電動パーキングブレーキは、スイッチ操作で簡単にパーキングブレーキを解除・作動することを可能とします。 ネット付リヤクォーターポケット 「ネット付リヤクォーターポケット」は、ボックスティシュやペットボトルをかさばらずに収納するのに役立つスペースです。

14
内装 レヴォーグ

その容量を効率よくフル活用できるようにフラットな空間を実現しているのも特徴です。 こちらのシートカバーの価格は38,880円と、純正品ならではの価格で販売されています。