ギター あい コード マリー ゴールド みょん

まずはこちらのG7sus4コードです。 Aメロのベース音はレから始まり、ラまで下がり、次はレから始まり、Dコードの の音のファ#に行って、ドミナントコードのラまで上がっていきます。 カポをつけた場合、CやDなどのアルファベットが表すのは手の形だけです。

8
ギター あい コード マリー ゴールド みょん

耳に馴染みやすく、ついつい口ずさみたくなるメロディですよね。 Gコードのm7thの音のファが追加されていますが、Gsus4コードの代用として使用できます。

ギター あい コード マリー ゴールド みょん

説明下手ですみません…. ハンドスコアの方は、アルペジオやメロディーを弾いてたりするので、カポが必要ないということではないでしょうか? 要するに、弾き語り用とバンド用では、同じギターでも役割が異なるので、片方が間違っていて片方が正解ということではありません。

ギター あい コード マリー ゴールド みょん

カポタストとは何ぞや・・・?という方はこちらの記事を参照ください。

7
ギター あい コード マリー ゴールド みょん

バレーしない4弦ルートの形も書いてあるので、最終手段としてお使いください。 仮にキーがCだとしたら、ド~ソ~というメロディの動き。

3
ギター あい コード マリー ゴールド みょん

上記で説明したG7sus4コードフォームと比べると、1弦3フレットのソを押さえることによって、1弦1フレットで鳴っていたm7thの音のファが無くなり、G7sus4コードがGsus4コードとなります。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 つまり2フレット分高いわけです。

10