カバルドンの技

砂と相性悪い。 同族意識で残りの努力値は素早さに振っていますが、ギルガルドを意識するのであれば素早さ下降補正をかけてギルガルドの最遅ステータスである「58」よりも低くし、ブレードフォルム状態のギルガルドに攻撃出来るように調整しましょう。

17
カバルドンの技

場持ちのよさは言い換えると砂ターンを自分で消費してしまうことになるため砂エースに繋ぎたい場合はこの型は不向きである。

カバルドンの技

。 ダイマックスへのストッパーにもなる カバルドンは耐久力が高く、ダイマックスわざでも1発は耐えられることが多い。

10
カバルドンの技

自身が遅いので追加効果はほぼ無意味。

カバルドンの技

HPと防御も高く、抜群の安定感を誇り、ステルスロック、あくびといった変化技も多数習得。 投稿者:9マ• コメント 8 みんなの評価 :• オボンの実やたべのこしとの差別化に、できれば優先技のなかでもヘビーボンバーを採用したい。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。

13
カバルドンの技

コメント 38 みんなの評価 :• 自慢の物理耐久に磨きをかける。

4
カバルドンの技

H(252)/B(252)S(4) (ステータス) HP(H) 215 攻撃(A) 132 防御(B) 187 特功(C) xx 特防(D) 92 素早(S) 68 (ポケモン育成論) H機数調整。 特にには確定技だけだとほぼ完封される。

17
カバルドンの技

ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 具体的にはの無補正252振りエラがみでどのようなカバルドンでも確1。 ステルスロックと相性が良い。

4