優勝 ムゲンダイナ

黒い霧は警戒されにくく身代わり残飯積み技でドヒドを起点にしようとするアシレ、ニンフ、ドラパを無力化できる。

2
優勝 ムゲンダイナ

ボールで山圧縮してマリィするも引けず。 が幅を利かしている環境なので刺さっている。 このはの欠伸ループを抜けられるのも補完に優れていると感じた。

13
優勝 ムゲンダイナ

自分からすると使用率が偏ることは受け駒が絞れてむしろありがたい。

6
優勝 ムゲンダイナ

ガラルヒヒダルマVMAX アローラサンドパンGX モスノウ ガラルヒヒダルマVMAXは大量のエネを必要とするため、たっぷりバケツとモスノウの採用は欠かせない。 そこで受けループの並びの枠としての形をこのように考えた。

優勝 ムゲンダイナ

必中「どくどく」使い 火力が高いポケモンではあるが、「じこさいせい」や「コスモパワー」で時間を稼ぐだけで相手を倒せる点を買って「どくどく」をメインに採用した。 理由はで地面の一貫を切っているからであろう。 しかし、使用率一位のエースバーンの珠ダイサイコ、ダイサンダーでワンパンされてしまうことから安定感がなくなった。

18
優勝 ムゲンダイナ

また、パッチに対しては常にダメ計をし、ダイバーンが放射ベースであることに気づいた時はが切れたあとにクレベに対して命中安定の削りとして放射をしてくるのでドヒドに引いて珠ダメを稼ぐ動きもできる。 ・が苦手とするレシラムやに強いとしての採用。

15
優勝 ムゲンダイナ

1劇で倒すのが難しい=エースバーンとかのカウンターとかそういったものに弱いのもあって、打点を展開するための手段は必須のように思えます。

15