大場 つぐみ ひろし ガモウ

「大場つぐみ」の名に隠された意味 これは数々の都市伝説が紹介される「やりすぎ都市伝説」にて、品川庄司の品川さんが紹介していました。 根拠 まずは箇条書きにてその根拠を紹介します。 これは、ガモウひろし=大場つぐみ説を逆手に取って、ガモウひろし(初代)の甥である小畑健(二代目)にガモウひろしのペンネームを使う許可を貰って作った作品であり、これにより高木秋人は正式にガモウひろし(二代目)を襲名した。

11
大場 つぐみ ひろし ガモウ

反逆救世主はSAOを超えたホワイトハッカー、名探偵、怪盗を含めた精鋭部隊、蛇遣座と十二星座のタトゥーを刻み込まれた精鋭部隊「十二神將(十二星座の騎士)」。

17
大場 つぐみ ひろし ガモウ

『』単行本に収録されているのがガモウひろしの絵に酷似している。

8
大場 つぐみ ひろし ガモウ

・品川祐(品川庄司)が本説を都市伝説(あるアニメーターから聞いたと説明)として紹介している。 歴代の漫画、アニメ作品の中でもトップ10に入れる人も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

11
大場 つぐみ ひろし ガモウ

このネームを見てラッキーマンを思い起こし、「大場つぐみ=ガモウひろし説」を確信したファンも多かったといいます。 ガモウが過去にミステリー物『』を描いていたこと。

大場 つぐみ ひろし ガモウ

公式な発表はないものの、漫画界の著名人の間で、噂を裏付ける証言が多々ある。

9
大場 つぐみ ひろし ガモウ

1962年8月17日生まれ、1984年に根暗教室という漫画で佳作。 しかし、顔写真を初めとする詳細なプロフィールが公開されていないため、すでに実績のある作家が別名義を用いたのではないかと疑念を持つ者は少なからず居り、その正体については真偽不明のままに様々な憶測が持たれている。

19