氏康 北条

北条氏康の名言・エピソード 北条氏康の名言・エピソードについて解説します。 北条氏康との婚姻時期は分かっていませんが、天文4年(1535)と推測されています。 この窮状の中まずは片方を収めるべく、氏康はの斡旋により、義元との和睦を模索。

8
氏康 北条

北条家は上総南半を失った。

7
氏康 北条

立木望隆『小田原史跡めぐり』名著出版〈小田原文庫〉、1976年、52頁。 1580年 氏政、息子の氏直に家督を譲る。

氏康 北条

北条氏康の正室・瑞渓院 瑞渓院は北条氏康の正室となった女性です。

1
氏康 北条

緒戦は優位に押したが、武田別働隊による高所からの奇襲を受け、加えて津久井城も武田方に抑えられて援軍が出陣できず、突破され敗退。 家臣が訓練のために放った鉄砲の音に驚き、国王丸は思わず耳を塞いでうずくまってしまいました。

12
氏康 北条

武田信玄との戦い [ ] 永禄11年()、義元没後の今川氏の衰退を受けて、従来の外交方針を転換させた武田信玄がを行ったことにより、三国同盟は破棄された。

4
氏康 北条

常陸国では、、、下妻多賀谷氏、下館水谷氏。 これ以降、長尾景虎は上杉憲政の領土回復を掲げ、関東にたびたび侵攻してくるようになる。

11
氏康 北条

氏康は桐生城・厩橋城・白井城・沼田城・岩下城など、抵抗勢力を次々と従属させ、 永禄2(1559)年頃にはついに上野国の制圧に成功しています。 市村高男『東国の戦国合戦』P157。 管領となったや、のとも幾度も戦い、北条氏康本人が出した戦いは不敗と言う高成績を誇っている。

15