の 炊き 方 赤飯

・・・このあたりは、ご家庭ではあまりやらないプロの技と言えそうですね。

3
の 炊き 方 赤飯

水分を入れるタイミングと、 分量さえ、間違わなければ、 簡単に炊けます。 蒸し終わったあとは、すぐにほぐします。

2
の 炊き 方 赤飯

たかきびそのものもお米にまぜて、雑穀米とすることもありますし、食感が「ひき肉」と同じなので、ビーガン料理でハンバーグの材料に使われています。

11
の 炊き 方 赤飯

鍋にたっぷりの水を入れます。 2~3時間寝かしたもち米を、ささげの煮汁から出します。

の 炊き 方 赤飯

一説では、皮が裂けやすく、いわゆる「腹切れ」を起こしやすい小豆は、武士の多い江戸では縁起が悪いとされ、お祝い事には使われなかったそう。

7
の 炊き 方 赤飯

鍋にお湯を沸かし、1~2分煮てざるにあけ、水気を絞ります。 美味しいので本当におすすめですよ。 【2】に下ごしらえしたもち米を加え、よく混ぜ合わせたら、ひたひたになるように水加減をし、蓋を閉める。

16
の 炊き 方 赤飯

下記にレシピも掲載してあります。 なかなか凝った方法ですので、ご家庭での再現性は、あまり高くはないですね。 ねぎは斜め切り、小松菜はざく切り、しいたけは4つに切ります。

10
の 炊き 方 赤飯

以下がより、詳しい手順です。 蒸し器にふかし布を画像のように置いて、もち米を入れて蓋をします。 お赤飯に合うおかずは、我が家では大体純和風のものを用意。

2