感想 ドラマ

今後のさらなる活躍を期待したい。 ","mitaiCount":701,"reviewCount":3,"ratingCount":3,"ratingAverage":3. 本音はそこなんじゃないか?って思ったり。 いくら何でもエピソードとして意味がなさすぎる。

8
感想 ドラマ

彩子と日高(高橋一生)が協力体制でターゲットを追い詰める、、という、チョイと毛色の違うエピソードも楽しく視聴。 だったら、あの岡安の旦那と福富の旦那の意味深な「寄合」は何だったのだろうか。

感想 ドラマ

この題名に象徴されるように、まだ人生これから!まだ何も成し遂げていないけれど、諦めていない登場人物たちが、つまづき、迷い、立ち止まりながらも、自分の進むべき道を探し続ける青春ドラマです。 まぁ、そま展開と舞台の内容との融合を楽しみにしてるわ。

1
感想 ドラマ

歴史上どうかということは抜きにして創作としてのみ見た場合、今までにない面白い見方だ。

感想 ドラマ

「麒麟がくる」は、俳優陣の力演もあり人物像だけを見ると面白い要素がたくさんあったが、ストーリーを動かすのが余り上手くなかった。 そんな時、いつものようにカフェで夕食を食べていると、みねこから「一回でいいからミュージシャンと付き合ってみたかった」と告げられる。

感想 ドラマ

バイルーとシューカイの熱愛疑惑探ってみました。

20
感想 ドラマ

来週で最終回か… でもやはり…光司には生きていてほしかったな。 悪く描かれがちな松永久秀も狡猾な部分もあるが憎めない快男児として描かれ、吉田鋼太郎がその魅力を余すことなく演じ切っていた。

9
感想 ドラマ

自分の中の を常に意識させるドラマだった。 なんか直未さんと光司が親子ってしっくりきました。