テンプレ アイアン マン

キャラゲーである以上原作を知っている人向けに作ることは妥当とも言える。 メタ的なことを言えば鈍重な動きなど原作再現を重視するあまり、いきなり操作方法が大きく変わったり、ゲームプレイがつまらなくなってしまっては本末転倒なので、ゲームの都合だと割り切ろう。

12
テンプレ アイアン マン

ストーリーは映画や原作コミックを再現したものではなく、本作オリジナルのものとなっており、映画などでアイアンマンを見尽くしたコアなファンでもプレイする価値は十分にある。 どういう事かと言うと、例えばPSカメラに対してリアルに真横や真後ろへと体を向けると、PSカメラの方向を向くように注意されてしまう。 公式サイトより引用 特徴• アイアンマンを知らない方に簡潔に説明すると、マーク1アーマーとはトニーがアイアンマンになる前に、ゲリラのアジトから脱出するために作成したプロトタイプのスーツ。

3
テンプレ アイアン マン

本作オリジナルキャラクターとして、兵器製造をしていた時代のトニー・スタークを催したAI「ガンスミス」が登場する。 ストーリー トニー・スタークは兵器製造から引退し、アイアンマンとして悪と戦うための技術開発に専念している。 映画版のマーク1アーマーとは違い普通に飛行できるが、つっこんではいけない。

15
テンプレ アイアン マン

本作をプレイすれば、アイアンマンになるには豊かな富や高い知能だけではなく、スーツを扱う技術力も必要だということを深く実感させられるだろう。 PS Move モーションコントローラーを2本使用するPSVRのゲームの中でも操作が複雑であり、PS Moveのボタンも珍しいほど使用している。 上手く飛べずにタイムが公式記録の倍以上になることもザラ。

テンプレ アイアン マン

操作方法に関してはアイアンマンというヒーローをVRに忠実に落とし込んだ結果によるものであり、一概に悪い点とは言い切れないのだが、プレイのハードルが高くなってしまっていることは事実である。

テンプレ アイアン マン

攻撃方法も特徴に書いた通り多数用意されており、慣れない内は混乱しやすい。 本作はゲーム作品に絞った場合、藤原啓治氏が吹き替えたアイアンマンが登場する数少ない作品であり、その点でも貴重である。 アイアンマンという題材とVRの相性の良さ• 敵の種類が少ない• 特にアクションパートとフライトミッションにて顕著。

6